事故車の修理

事故車の修理費用の相場はどのくらい?事故度合い別に解説

投稿日:

 

「事故を起こしてしまったんだけど修理するとどのくらいかかるんだろう…」

「修理するのと買い換えるのどちらが良いのかな?」

なんてあなたは疑問に思ったりしませんか?

これまで大切に乗ってきた愛車は事故に合ったといえども、簡単に廃車にして次に乗り換えようとは思えないですよね。

しかし事故車を修復して乗り続けるためには、事故の程度によっては相当な金額がかかることになります。

ただ実際に事故車を修理するためにいくらかかるのかは、ディーラーや修理工場に出向かなければ修理費用は分かりません。

また修理工場で提示された修理費用は、修理工場によって異なるため、提示された修理費用が高いのか安いのかは分かりにくいところだと思います。

今回は事故車の修理費用の相場がどれくらいなのかを、事故度合い別にご紹介します。

車の部位・パーツ別の修理費用のまとめ!

ここでは車の部位・パーツ別に修理費用をまとめました。

ただ修理費用は車種や車のボディカラーなどにより、大きく異なりますので、参考程度にご覧いただければと思います。

エンジンの修理費用50万円~90万円以上

事故によりエンジントラブルが発生した場合は、エンジンそのものを交換することになります。

エンジントラブルの場合は部品を交換して修理するということはまずありません。

修理費用は、国産車の場合、エンジン本体が30万円~70万円、分解・組み立てなどのエンジンをのせかえる工賃が10万円~20万円ほどです。

つまり合計で40万円~90万円が相場になります。

輸入車や国産高級車の場合は、その数倍の費用がかかることもあります。

また事故車のエンジン部分が大きくヘコんで自走不可の場合、エンジンルーム周辺の部品交換やフレーム修理なども含め、高額の修理費用が必要になります。

場合によっては、車を買い替えたほうが安く済むほどの修理費用になります。

その場合は3等級ダウンになりますが、任意保険の使用を考える必要があるでしょう。

エアコンの修理費用2000円~30万円以上

エアコンガスの補充だけであれば2000円~1万円程度で修理はおさまります。

ただエアコンがきかないということは、事故によってどこか別の部品が損傷してエアコンガスが漏れている可能性が高く、その場合はエアコンガスを補充したところで意味はなく、損傷した部品を修理する必要があります。

もしエアコンのパイプやコンプレッサーを修理するとなると、パイプで3万円程、コンプレッサーでは5万円程かかりますので、結局すべてを交換することになると8万円程はかかることになります。

それらの部品だけ交換してもエアコンが使うことができない場合はエアコンをすべて交換しなければいけません。

エアコンをすべて交換するとなると20万円~30万円程の修理費用がかかります。

ドアの修理費用1000円~20万円以上

ドアのひっかき傷程度であれば、市販で売られているタッチペンとマニキュアの除光液を購入すれば1000円程でおさまることがあります。

タッチペンは車のカラーナンバーに合った色を選ぶ必要があります。

ひっかき傷の部分にタッチペンで色を塗ったあと、はみ出した部分をマニキュアの除光液を含ませたコットンなどで軽く拭き取れば目立たなくなります。

もし壁やガードレールにドアをぶつけた場合は、板金もしくはパテ盛りで修復することになり、このようなえくぼやヘコミを修理するためには3万円以上はかかります。

ドアの内部は、基本的に空洞になっていて、サイドエアバッグやパワーウィンドウの配線などが通っており、少しの衝撃でも大きなヘコミやすい構造になっています。

ただキズやヘコミの大きさによるため、損傷が大きいほど修理費用がかかります。

もしドア全体がゆがんでガラスまで割れてしまった場合や、板金による補修ができない場合は、ドアを丸ごと交換することになります。

国産車であればドア1枚あたり10万円程度ですが、外車の場合は部品を調達するための輸送費なども負担することになるので、数十万円を超える金額になる場合があります。

バンパーの修理費用1万円~20万円以上

キズやヘコミが5cm四方のものであれば1万円程で修理することが可能です。

これがバンパーを全面塗装しなければならないような修理となると5万円程度の修理費用が必要になります。

最悪のケースでは、バンパーが完全に折れてしまった場合や、板金や塗装による修理ができない場合はバンパーを丸ごと交換しなければいけません。

バンパーを丸ごと交換するとなると10万円以上の交換費用が必要になりますし、もしバンパーが塗装されていない場合は、さらに塗装費用が必要となるため、高額な費用が必要になることは間違いありません…。

マフラーの修理費用1万円~10万円以上

事故によってマフラーに穴があいてしまった場合は車検に通らなくなってしまいますので修理が必要になりますが、溶接で穴をふさぐ修理であれば1万円程度でおさまります。

もし溶接で修理できない場合はマフラーを丸ごと交換するしかありません。

マフラー交換は本体と取付工賃を含めると、安い場合は3万円程で交換できますが、高級車や外国車などでは10万円程かかる場合があります。

フレームの修理費用10万円~100万円以上

車のフレームがゆがんでしまった場合は、フレームを板金加工修理する必要があります。

フレームといっても、細かく分類すると次の①~⑨になります。

①フレーム(サイドメンバー)
②クロスメンバー
③インサイドパネル
④ピラー
⑤ダッシュパネル
⑥ルーフパネル
⑦フロア
⑧トランクフロア
⑨ラジエータコアサポート

フレームの板金加工修理は10万円程ですが、箇所が多くなると数十万~数百万はかかります。

もし自走できないほどの損傷や、交換部品箇所が多数に渡る場合は、100万円以上の修理費用がかかります。

どうしても修理して乗り続けたい場合は任意保険などを利用して修理することは可能ですが、車種によっては新車が購入できてしまうほどの金額ですので、修理するのか、車を買い替えるのかは慎重な判断が必要ですね。

修理費用は事故や損傷の「程度」によって大きく変わる!

先ほどは修理費用の相場に関してご紹介しましたが、その修理費用はあくまでも目安であり、車種によって修理費用は大きく異なりますし、ご紹介した修理費用以上の金額が必要になることがあります。

ではどのような場合に修理費用は変わってくるのかを詳しくご紹介します。

故障箇所

修理が簡単な部分に関しては修理費用は安くつきますが、修理に手間や時間がかかる部分に関しては修理費用は高くつきます。

また故障箇所で最も修理費用がかかるのはエンジンです。

故障程度

例えば車についたキズでも大きさや深さが違うだけでその修理費用は大きく異なります。

キズにヘコミがともなっていると、さらに費用は高くなるでしょう。

修理工程

例えば車にキズがついたとします。

そのキズを板金で修理するのか、パーツ交換をするのかで、修理費用は大きく異なります。

工賃を含めた修理費用の見積りをしてもらって、修理するのかパーツ交換するのかを考える必要があります。

車種による修理費用の違い

例えば軽自動車、普通車、高級車、外国車によって、修理費用は大きく異なります。

高級車に関しては軽自動車・普通車では考えられないような高額な修理費用がかかる場合がありますし、外国車であると部品代金、修理代金だけでなく、部品を輸入する費用まで必要な場合があります。
またブラックパールやパールホワイトのような特殊な塗料を使用している車や、高級車のような6層塗装をしている場合も修理費用が高くなってしまいます。

参照:事故車を修理し乗り続けるか買い替えるかは何を基準にしたらいい?

参照:事故車を修理しない方がいいケースとは?

さいごに

今回は事故車の修理費用の相場がどれくらいなのかを、事故度合い別にご紹介しました。

事故車を修理するとなった場合、エンジンやフレームの修理となると、数百万円の費用が発生する可能性があるとお伝えしましたね。

また高級車や外国車であると、さらに修理費用がかさむことになります。

例えば軽自動車の前のサスペンションを2本交換すると5万円程度の修理費用になりますが、これがレクサスのような高級車になると、前のサスペンション(エアサスペンション)だけで70万円程度の修理費用が必要になります。

事故車の修理費用に関しては、事故の箇所だけでなく、事故の程度によっても大きく異なってきますので、今回ご紹介した修理費用はあくまでも目安としてご参考にしてください。

ご自身の車が事故車になったとしても「どうしても乗り続けたい」と思うのであれば、任意保険を利用して車を修理する方法はあります。

ただその際は任意保険の等級がダウンしてしまい、翌年からの保険料があがってしまうので、どれほど保険料があがるのかを任意保険会社に聞き、保険料の支払いの計画を立て直さなければいけませんね。

もし「修理してまで車を乗り続けたいとは思わないけど、事故車を処分したい」という方は、事故車を買取りしてくれる「廃車買取専門店のカーネクスト」の利用をおすすめします。

カーネクストは廃車買取業者で、事故車はもちろんのこと、不動車や水没車など、廃車になる車を高く買取ってくれる業者です。

高額な費用を支払って修理するよりかは、事故車を買取りしてもらうというのも1つ方法です。

ご自身に合った方法で事故車を対処していきましょう!

こちらも合わせてご覧ください。

試しに事故車がいくらで買い取ってもらえるか査定してみる(無料)

関連記事になります。合わせてご覧ください。

事故車の修理の見積もりで注意するポイントとは?

-事故車の修理
-, , ,

Copyright© 損してる?事故車買取で高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.