事故車の買取

事故車をディーラーに下取りに出すメリットとデメリットとは?

投稿日:

 

「事故車を手放そうと思うんだけどディーラーに下取りしてもらったらいくらかお金になる?」

「ディーラーに下取りに出した方がいいの?他に得する方法ってある?」

「ディーラーに下取りに出すのと買い取ってもらうのではどちらがいいんだろう…」

なんてあなたは思ったりしませんか?

ディーラーでは、まだ乗り続けることができる車を引取ってくれるイメージはあると思いますが、事故車を引取ってくれるかをお知りでない方は多いことでしょう。

ディーラーで事故車は下取りとして引取ってもらうことは可能ですが、ディーラーに事故車を引取ってもらうことのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

買取査定業者に買取りしてもらうより、ディーラーに引取ってもらったほうがお得なのでしょうか?

今回は事故車をディーラーに下取りに出すメリット・デメリットについてご紹介します。

ディーラーに下取りに出すメリットとは?買取査定業者と比較!

ディーラーに下取りになるメリットについて考えてみたいと思います。

まずは下取りと買取に違いについてお話します。

そもそも「下取り」と「買取」の違いって何??

「車の下取りと買取ってどう違うんだろう?」

という疑問もありますよね。

車を「売る」(手放す)といっても、下取りと買取の意味は大きく異なります。

下取りは、次の車を購入する際に、今自分が乗っている車をディーラーに引取ってもらい、次の車の購入資金にあてることをいいます。

買取は、次に購入する車の有無に関わらず、単純に車を売ることをいいます。

ディーラーに下取りしてもらうメリットを3つ!

ではディーラーに下取りしてもらうメリットには、どのようなものがあるのかを見ていきます。

① 車の下取りと次の車の購入の手続きが一緒にできる

② 値引き幅がおおよそ決まっている新車購入時は下取査定金額で交渉できる

③下取り車から次の車の乗り換えがスムーズに行なうことができる

①は、ディーラーで事故車を下取りしてもらい、次に同じメーカーの車を購入することで、車の下取りと次の車の購入の手続きが同時に進行させることができます。

③のように車の乗り換えがスムーズにできるというのは、①のように車の手続きがスムーズに行なうことができるからなのです。

②は、新車を購入すると決めている場合、多くの方は値引きを求めると思いますが、新車の値引きに関しては、車種によっておおよそいくらまで値引きできるかが決められています。

限界まで値引きされた場合、次は下取り金額がいくらかによって、さらに新車購入金額を低くすることができます。

例えば新車購入価格が300万円、値引きが15万円だとすると、新車購入金額は285万円になりますが、ここで車の下取り金額が5万円だとすると、新車購入金額の285万円から下取り金額の5万円が差し引かれることになりますので、最終的に280万円で新車を購入することができるのです。

このようにディーラーに下取りしてもらうメリットは手続きがスムーズに行なうことができるだけでなく、新車を購入するときには下取り金額で値引き交渉が行なうことができる場合があります。

参照:事故車の下取り相場とは?価格にはどのくらい影響する?

買取査定業者に買取りしてもらうメリットを7つ!

では続いて買取査定業者の買取りのメリットについてみていきましょう。

① ディーラーの下取りより買取査定業者の買取りのほうが高値で買取ってくれる

② いくつかの買取査定業者に買取査定金額を競わせることで、買取査定金額の高値が期待できる

③ ネットの無料一括査定サイトを利用すれば複数の買取査定業者から一括して見積もりがもらえる

④ 自分の車を得意としている買取査定業者であれば、より高値の買取査定金額が期待できる

⑤ ディーラーの下取り査定で0円と言われた場合でも、買取査定業者なら価格がつく場合がある

⑥ 事故車、不動車、水没車などでも買取ってくれる場合がある

⑦ ナビやホイールなど、社外品パーツなどをプラス査定してもらえる場合がある

ディーラーの下取りより、買取査定業者の買取りのほうがたくさんのメリットがあることがお分かりいただけると思います。

①は、ディーラーの下取りは高値で引取ってくれることはまずありません。

走ることが可能な車であっても、積算走行距離が10万kmを超えている過走行車であったり、初年度登録から10年経過している過年式車は、ほとんど価格をつけてくれません。

それがもし事故車だとしたら…、逆に解体費用を請求される可能性もあるのです。

ここがディーラーの下取りの大きなデメリットですね。

この話しは⑤・⑥・⑦にも関連する話しで、やはり買取査定業者のほうが高値で買取ってくれる可能性は十分にあります。

③のように、今ではネットの無料一括査定サイトを利用することで、お近くの買取査定業者がすぐに車の査定をしてくれますし、その場で買取査定金額を提示してくれます。

いくつかの買取査定業者に査定してもらったあとに、②のように買取査定業者同士で買取査定金額を競わせることも可能です。

例えばA社・B社に買取査定をしてもらい、A社では30万円、B社では40万円の買取査定金額が提示されたとします。

当然のことながらB社に買取ってもらうために、A社に断りの連絡を入れるわけですが、そのときに「B社では40万円で買取ってもらえるようなので、B社に買取ってもらうことにします」と具体的に伝えた場合に、本当にA社があなたの車を買取りたいと思っているのなら、B社がつけた40万円以上の買取査定金額を提示してくる場合があるのです。

また④のように、最近では買取査定業者の中には、特定の車種を専門にしている買取査定業者の専門店がありますので、あなたが所有している車の専門店があるのなら、そこに車を買取りしてもらうと、高値で買取りしてもらえる可能性が高くなります。

参照:事故車の買取の査定相場は?どのくらい下がるの?基準ってあるの?

車を引取ってもらうならディーラー?買取査定業者??

「車を下取りに出すのと買取業者に買い取ってもらうのではどっちがお得になるの?」

という疑問に解説していきたいと思います。

次の4項目にあてはまる方はディーラーの下取りをおすすめ!

先ほどはディーラーと買取査定業者のメリットについてみていきました。
「メリットは確かに分かったけど、結果的にディーラーの下取りはおすすめできるの?」とお思いの方がいらっしゃると思いますので、ここではもう少し具体的に、このような方はディーラーの下取りをおすすめします!という条件をお示ししますね。

① 複数の買取査定業者とやりとりをするのが面倒くさい

② 普段は忙しくて車の売却に時間を避けない

③ 既に購入を決めているディーラーがあり、そのディーラーに下取りに出す約束をしている

④どこにでも引き取ってもらえれば満足

この①~④にあてはまる方はディーラーの下取りを利用するといいでしょう。

次の車を手に入れるために時間を割きたくない、面倒くさいことは避けたいという方は、ディーラーに一存することで楽に車の下取りから次の車の購入までの手続きを行なってくれます。

次の6項目にあてはまる方は買取査定業者の買取りをおすすめ!

次にこのような方は買取査定業者の買取りをおすすめします!という条件をお示しします。

①できる限り高く車を買取ってほしい

② 自分の車はオプションやドレスアップにかなり手間とお金をかけた

③ 自分の車に愛着があるので、自分の車を高く評価して買取ってほしい

④ キズやヘコミなどが多く、買取りをしてもらえないと思っている

⑤ 修復歴、事故歴があり買取りしてもらえないと思っている

⑥無料でもいいから引取ってもらえれば良いと思っている

これらの条件はディーラーでは反映することができない条件ばかりです。

総合的に考えると、買取査定業者に買取りをしてもらうほうが、あなたの車を高く評価してくれますし、少々車の状態が良くなかったとしても、いくらかで買取りをしてくれるということがお分かりいただけましたね。

さいごに

今回は事故車をディーラーに下取りに出すメリット・デメリットについてご紹介しました。

ディーラーに下取りに出すメリットとしては、ディーラーに下取りしてもらうと手続きがスムーズに行なうことができるだけでなく、新車を購入するときには下取り金額で値引き交渉が行なうことができることでしたね。

しかしディーラーに下取りを出した場合は、走ることが可能な車であっても、積算走行距離が10万kmを超えている過走行車、初年度登録から10年経過している過年式車はほとんど価格をつけてくれませんでした。

どれほど高価なドレスアップをしていたとしても、ディーラーの下取り査定では評価されることはほとんどありません。

このようにディーラーの下取りは高く評価される条件がかなり厳しいということが大きなデメリットなのです。

ましてや事故車となると車の引取りはしてくれますが、車の解体費用を別途請求されることを念頭においておく必要があります。

事故車に関しては、買取査定業者でも高く評価してくれるところはそれほど多くありません。

そんな中でも廃車買取業者を利用すれば、ディーラーや買取査定業者よりも高く車を買取ってもらうことができます。

とくに事故車・不動車・水没車など、廃車になるような車を高く買取ってくれる「廃車買取専門のカーネクスト」を利用すれば、かなりお得に事故車を処分することができます。

新しい車を購入するとなると、値引きされる金額幅もある程度決まっていますし、出費をおさえるためには、今所有している車を高く買取ってもらって、そのお金を次の車の購入資金にあてることですよね。

カーネクストであれば、車を廃車にするときの永久抹消登録手続きなどの代行手数料も無料で引き受けてくれますし、事故車のレッカー移動に関しても無料で引き受けてくれるので、無駄な出費をすることな車を買取ってくれますよ。

事故車をディーラーの下取りに出すことは得になることがありませんので、カーネクストのような廃車買取業者や、中古車ショップのような買取査定業者を利用することをおすすめします。

詳しくはこちらをどうぞ。

少しでも高く愛車を買い取ってもらいたいならこちらをどうぞ(無料)

-事故車の買取
-, ,

Copyright© 損してる?事故車買取で高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.