事故車の買取

事故車専門店だとどうして買取料金が高いの?

投稿日:

 

「事故車の買取業者を探しているんだけど高く買い取ってもらえるところどこかないかな…」

「事故車専門の業者ってどうして買取料金が高いの?」

「事故車専門店と一般の買取店ってどう違うの?」

なんてあなたは思っていませんか?

事故車は不動車になってしまった場合でも、不動車にはならずに走行できる車であっても、買取りしてもらうとなると、買取金額は相当低くなることは間違いありません。

そのような中で最近ではラジオやネットだけではなく、テレビCMでも見受けられるようになった「カーネクスト」のような、事故車を専門として車を買取る廃車買取業者が存在します。

世間の人からすると、事故車は車として安全に走ることができないという認識をもっていて、ましてや事故車を「買取る」となると理解できないと思いますし、そもそも事故車を買取って商売として成り立つのか?と思いますよね。

今回は事故車買取を専門としている廃車買取業者とはどのような業者なのか、事故車の買取専門店だとどうして買取が高くなるのかについてご紹介します。

知っているようで知らない「事故車」の定義とは??

まずは事故車の定義について確認したいと思います。

そもそも車業界では「事故車」という言葉を使わない

「事故」と聞くと、多くの方のイメージでは、車が大破して何の車種かも分からないほど車がぐちゃぐちゃになって…、というものを思い浮かべるかもしれません。

また車同士、車と人、車とものが衝突したら「事故」として取り扱われるため、そのような状況に遭遇した車は「事故車」とお思いでしょう。

確かにそのような状況は「事故」として扱われるでしょうけど、だからといって「事故車」になるわけではありません。

そもそも世間では事故に遭遇した車だから「事故車」という単純な言い方をしますが、車業界に携わっている人は「事故車」という言い方をしませんし、車業界の「事故車」という言葉そのものが存在しないようです。

車業界では、事故等により車を修復したものを「事故車」ではなく「修復歴ありの車」という言い方をします。

修復といっても「ドアがものにあたってしまいヘコミができたため板金・塗装した」という場合は事故車の扱いにもなりませんし、修復歴ありの車という扱いもしません。

ではどのような車を「修復歴ありの車」とよぶのでしょうか。

修復歴ありの車と呼ばれるのは、以下の箇所を修復または交換した車のことをさします。

①フレーム(サイドメンバー)
②クロスメンバー
③インサイドパネル
④ピラー
⑤ダッシュパネル
⑥ルーフパネル
⑦フロア
⑧トランクフロア
⑨ラジエータコアサポート

これら①~⑨は車の骨格にあたる部分で、これらを損傷・修復した車を「修復歴ありの車」となります。

骨格となる部分まで損傷するような事故となると、相当の大きな事故に遭遇したということでしょう。

街なかの中古車販売店を見ると、価格表に修復歴の有無について書かれていると思いますが、修復歴ありの車は中古車相場価格よりかなり安い値段で売られています。

車の骨格を修理・交換するということは、車の価値そのものを大幅に下げることになります。

事故車を買取りしてくれる専門店!買取金額が高い理由とは??

事故車専門の買取業者はどうして買取金額が高いのでしょうか。

ディーラーと買取査定業者の安い買取金額

もしあなたの車が修復歴ありの車(=事故車)になってしまった場合、どこに車の買取りをお願いしますか?

まず「車を買取りしてくれるところってどこがあるんだろ?」と考えたときに、多くの方はディーラーまたは中古車販売店のような買取査定業者を思い浮かべるでしょう。

ではディーラーと買取査定業者に買取りを依頼した場合、買取金額はどれくらいつくものなのでしょうか。

ディーラーの場合

ディーラーで車を(下取り)買取りする基準は、イエローブックという本に書かれてある内容をもとにします。

またディーラーが車を下取りする際の計算方式があるのですが、その計算方式に基づいて下取り金額を計算すると、車は1年経過するごとに新車時の1/10ずつ価値が減っていくというという答えがでます。

さらに計算すると、どんな車でも5年目で新車時の価格の半分になり、10年たてば価格が0円になるのです。

だからディーラーの下取り金額は修復歴がない車であっても、高い金額が出ません。

ましてや修復歴ありの車となると、下取り金額が0円であることはほぼ間違いありませんし、逆に車を廃車にするための廃車料金を請求される可能性があります。

買取査定業者の場合

買取査定業者もディーラーと同様に、基本的には修復歴がない走行可能な車の買取りを行なっている業者ですので、事故車の買取りとなると買取金額が0円になるでしょうし、廃車費用を請求される可能性があります。

ただ買取査定業者のなかには、修復歴ありの車をわずかな金額しかつけてくれないかもしれませんが、いくらかで買取りしてくれる場合があります。
中古車販売店で車を購入するときに、多くの方は「この車は修復歴があるのかないのか」をチェックします。

つまり中古車販売店で販売されている中古車はすべてが修復歴がない車ではなく、修復歴があるけれど走行に支障がない車も販売されているのです。

もちろん修復歴がある車の販売価格は中古車相場よりかなり安いものになりますが、世の中には修復歴があっても安全に走行できるのであれば、その中古車を購入するお客様もいらっしゃいます。

そのため修復歴があっても走行が可能な車、または少しの修理で安全に走行ができる車であれば、修復歴ありの車であっても買取りしてくれる場合があります。

廃車買取業者(事故車買取専門店)であれば予想以上の値段で買取りしてくれる

廃車買取業者「カーネクスト」の買取実績

廃車買取業者の存在は、もしかするとあまり多くの方に知られていないかもしれませんが、事故車を廃車にしたことがある方は、一度は耳にしたことがあると思います。

例えば「カーネクスト」という廃車買取業者は、テレビCMやラジオCM、ネット広告でも見受けられる業者です。

カーネクストは事故車、不動車、水没車といった、廃車となる車を買取りしてくれます。

カーネクストのすごいところは、どんな状態の車であっても0円以上の買取保証をしているところで、しかも高値で買取りしてくれるところがお客様から喜ばれている点です。

「ほんとに事故車がそんな高値で買取りされているの?」と思われるでしょう。

カーネクストの廃車買取実績をご紹介すると、例えば日産・エクストレイル、平成22(2010)年式、排気量2000cc、積算走行距離50000kmの車。

状態としては、横転事故によりタイヤシャーシが歪み、走行不能の状態、車の写真をみましたが、前からみると何の車種か分からないくらいに大破していました。

「そんな車、値段はつかないでしょ?」とお思いでしょうね。

実はこのエクストレイル…、カーネクストは21万円で買取りしているのです!

驚きましたよね?事故で大破した車にこれだけの値段をつけているわけですから、お客様からするとすぐに「売ります!」ってなりますよね。

廃車買取業者が高値で事故車買取ることができる理由

事故で走行不能になった車は価値がゼロのように思われるかもしれませんが、廃車買取業者にとって事故車は高い価値のある車だと思っています。

よく考えてみてください。

事故車で走行不能になった車には、エンジンがダメになってしまったために走行不能になっただけで、その他にダメになっていない部品はたくさんありますよね。

何かに突っ込んでフロント部分とエンジンが大破した車があるとすれば、リアバンパーやリアゲートはダメになっていないでしょうし、後部の左右のドアや、室内の2列目シートなど、まだまだ使うことができる部品はたくさんあります。

それらの使うことができる部品を、ネットなどを利用して販売することで利益をあげているのです。

「そんなものが売れるのか?」と実感がわかないかもしれませんが、先ほど例にあげたエクストレイルの部品を例にあげましょう。

①リアバンパーが20000円
②後ろのドアが1枚10000円
③リアゲートが30000円
④後部座席が10000円
⑤後ろのタイヤホイール1本が10000円

①~⑤はあくまでも一例で、廃車買取業者はプロの業者ですから、サスペンションやロアアームといった素人が外すことができない部品まで外して販売するのです。

取り外した部品を販売しただけでも利益をあげることができるのですが、最終的にフレームだけになったとしても、そのフレームを鉄くずにして業者に買取ってもらうことでさらに利益をあげるのです。

廃車買取業者もどこかで利益を得なければ経営が成り立ちませんから、このような形で商売しているわけです。

またパーツの販売は国内だけにとどまらず、東南アジア、アフリカ諸国、中東、ヨーロッパ、オセアニアなど、世界中で日本の中古部品は供給が追いつかない状態になっていますので、海外へ向けての販売も行なって利益をあげています。

ちなみにみなさんもご存じのように、海外では先進国や発展途上国関係なく、日本の車の需要度はかなり高いですよね。

とくに発展途上国では日本で事故車になった車であっても海外から高く買取ってもらえます。

海外では修理が必要な箇所を修理して、日本の事故車を乗り続けているのです。

廃車買取業者はこのように買取りした事故車を、独自のルートで国内や海外へ販売し、十分な利益をあげることができるため事故車を高く買取りをしてくれるのです。

さいごに

今回は事故車買取を専門としている廃車買取業者とはどのような業者なのか、事故車の買取専門店だとどうして買取が高くなるのかについてご紹介しました。

廃車買取業者は事故車を専門に買取りしている業者です。

廃車買取業者の代表としては「カーネクスト」という会社の紹介をしました。

カーネクストは事故車だけでなく不動車や水没車など、廃車になる車を高く買取りしてくれる業者です。

ただ高く買取りしてくれるだけではなく、事故車が不動車でレッカー移動させなければいけない場合はそのレッカー代金が無料です!

それだけではありません。

事故車を廃車するためには陸運局で「永久抹消登録」の手続きをしなければいけませんが、この手続きもカーネクストが無料で代行してくれます。

カーネクストは事故車を、独自のルートで国内や海外へ販売し、十分な利益をあげることができるため事故車を高く買取りをしてくれるのです。
もし車が事故に遭遇してしまい、ディーラーや買取査定業者に買取りの査定を出したとしても高値での買取りは期待できませんので、事故車・不動車になった場合はカーネクストの利用をご検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをご覧ください。

事故車を本当に高く買い取ってもらえるのか試しに査定してみる(無料)

-事故車の買取
-, ,

Copyright© 損してる?事故車買取で高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.