事故車の買取

事故車を自分でオークションで売ることは可能なの?メリット・デメリットは?

投稿日:

 

「業者を通さずに事故車をオークションで売ろうと思うんだけど可能なの?」

「オークションで売買するデメリットって何かある?」

「少しでも高く事故車を売りたいんだけど、オークションってどうなの?」

なんて疑問はありませんか?

今ではネットが普及しているので、ネットオークションを通じて自分で車を出品して売ることが可能になっています。

事故車といっても、不動車、可動車、部品取り車と色々とありますが、どのような車であってもネットオークションで出品することは可能です。

ただネットオークションで出品するということは個人同士のやり取り、または落札した方が法人の可能性もありますので、出品する側はさまざまなことに注意して出品する必要があります。

ネットオークションで事故車を出品するときにはメリット・デメリットがあります。

またネットオークションで事故車を出品するよりも、もっとお得に事故車を処分する方法があるのです。

今回はネットオークションで事故車を売るときのメリット・デメリットをご紹介するとともに、ネットオークションよりお得な事故車の処分の仕方をご紹介します。

事故車をネットオークションに出品!実際に売れることはあるのか?!

そもそも事故車はネットオークションで売れるのでしょうか?
そのことについてまずは解説します。

事故車・可動車は部品取り車として売れる!

ネットオークションでは、問題なく乗ることができる車を売ることはもちろんできますが、事故車や可動車であっても、売ることは可能です。

事故車・可動車は「部品取り車」として販売することができるのです。
例えばネットオークションの代表としてヤフーオークションがありますが、ヤフーオークションの出品カテゴリには、「自動車・オートバイ」→「部品取り車」があり、メーカー別に事故車・可動車を部品取り車として出品することができます。

事故車で不動車になってしまったものであってもまだまだ使うことができる部品があります。

部品を取り外すことができるのなら、自分で部品を取り外して、ヤフーオークションでいう「パーツ」のカテゴリで出品するといいでしょう。

パーツとして販売しても十分に売れる見込みはあります。

もし自分で部品を取り外すことができないのであれば、「部品取り車」のカテゴリから丸車(車両丸ごと)で出品することをおすすめします。

丸車で出品した場合は、解体業者などの業者が落札者になるケースが多く、積載車で車を取りに来てくれますし、解体業者は工場に持ち帰って、ありとあらゆる使用できる部品を取り外して販売します。

また事故を起こした車で可動車であっても、修理に高額な費用がかかる場合は部品取り車としてネットオークションにするべきです。

つまりヤフーオークションでいうところの「自動車・オートバイ」→「中古車・新車」のカテゴリに出品してはいけません。

そのカテゴリは基本的に問題なく走行できる車を出品するカテゴリですから、そこに出品してはトラブルのもとになってしまいます。

ネットオークションで売るときのメリット・デメリット

ネットオークションで事故車を売ることのメリットとしては、出品した際の価格が適正な価格(売れやすい価格)であれば、すぐにお金になることです。

ネットオークションは適正な価格であったり、人気の部品だと、出品してすぐに落札されることが多々あります。

また丸車で出品した場合は「取りに来てくれる方」「送料は落札者負担」という設定にしておけば、落札された場合は、落札者が積載車などで車を取りにきてくれますし、丸車で売ることによって、車を保管していたスペースが空くことになるため、出品者からすると好都合なことが多いです。

デメリットとしては、きちんと出品しないと落札者とのトラブルを引き起こしてしまう可能性があるということです。

ご自身でパーツを取り外して販売する場合は、詳細に商品の状態を記載する必要があります。

例えば事故車であってもヘッドライトがまだ使用できるために出品する場合、ヘッドライト表面に割れはないか、小傷はとの程度ついているのか、くすみや黄ばみはどれほどあるのか、取り付け部分のステーに折れがないか、ヘッドライトは点灯するのかなど、中古品を販売するためには、商品の状態を事細かに記載しておかなければトラブルを招いてしまいます。

また部品が売れた場合、その部品を発送しなければならないのですが、部品をそのままの形で発送できるわけではありません。

部品を発送するためには段ボール、エアキャップ、ガムテープが必要になりますので、これらを揃えるために少なからずの費用が必要です。

また発送するとなるとご自身で郵便局や宅配業者のところへ持ち込むか、集荷を依頼しなければいけませんので、その分の時間が割かれることになります。

丸車で販売することができたとしても、名義変更手続きや永久抹消登録手続きはご自身でやらなければならないとなると、陸運局へ出向く時間や費用が必要になります。

つまりデメリットとしては、トラブルが起きる可能性があったり、発送や陸運局の手続きなど、面倒なことがあるという点があげられます。

ネットオークションでスムーズな取引を行なうために気をつけること3つ!

先ほどはいくつかのデメリットに関してご紹介しました。

ネットオークションは、自分はきちんと出品したつもりでも、落札者からすると不十分に感じる点が出てくるところがデメリットといえるでしょう。

①商品は良いところも悪いところ(不具合)も赤裸々に記載すること
②掲載する写真の加工は絶対にやってはダメで、悪い部分も含めて赤裸々にアップすること
③商品を発送する際は、厳重に梱包し、発送途中に破損するようなことがないようにすること

①~③のいずれも当たり前のことですが、商品を売りたい!という気持ちから出品者の不利益になることを隠してしまう人がいますが、それをやってしまうとトラブルが起きる可能性が高くなります。

ネットオークションはリスクが高い…!お得に事故車を処分する方法があった!

ネットオークションで事故車を出品すると、すぐに商品が売れることですぐにお金が入ったり、事故車を停めていた駐車場が空くという面でメリットはありました。

しかしネットオークションでトラブルを生まないための出品する過程で、手間がかかることがたくさんありますし、発送する際の梱包に関しても手間だけではなく、梱包資材を購入しなければいけないという面では費用がかかってしまうというデメリットがありました。

それだけでなく、最も面倒なのが事故車の永久抹消登録手続きをするために、自分で陸運局へ足を運ばなければならないということです。

つまりトータル的に考えると、ネットオークションで事故車を出品するのはリスクが多いことがお分かりいただけたと思います。

「もっと簡単に事故車を処分する方法はないの…?」とお思いの方がいらっしゃるでしょう。

実は事故車をすごく簡単に処分する方法はあります!

しかも事故車を「処分する」のではなく「買取り」してくれる業者があるのです!

その代表として「廃車買取専門のカーネクスト」という業者があります。

カーネクストは廃車買取を専門としている業者で、事故車・不動車・水没車といった廃車する車を買取ってくれる業者なのです。

カーネクストは0円以上の買取保証をしていますので、事故車の処分の依頼者がお金を払うことはありません。

レッカー代金は?永久抹消登録手続きにかかる費用は?とさまざまな疑問が出てくるかもしれませんが、廃車に関する費用を無料にしているのがカーネクストです。

「そこまで無料にしていて、事故車を0円以上で買取ってくれるなんて信じられない」と思っていませんか?

カーネクストの買取実績の一例をあげると、平成15(2003)年式、トヨタ・ハイエースバン、排気量2000cc、走行距離71000kmの廃車車両を、なんと!450000円で買取った実績があります。

ネットオークションで細々パーツを売ったり、丸車で販売するより手軽に事故車を処分することができるのがカーネクストなのです。

車をカーネクストに廃車買取依頼をするだけで、車をタダで取りに来てくれますし、永久抹消登録手続きの費用もタダですし、そのうえ買取金額を受け取れるとなると、カーネクストを利用するほかありませんね!

さいごに

今回はネットオークションで事故車を売るときのメリット・デメリットをご紹介するとともに、ネットオークションよりお得な事故車の処分の仕方をご紹介しました。

ネットオークションを利用して事故車を出品するのもいいですが、トータル的に考えると、ネットオークションで事故車を出品するとリスクが多かったですね。

リスクを背負ってまでネットオークションを利用するよりかは、カーネクストのような廃車買取業者を利用したほうが、手軽に事故車を処分できることがお分かりいただけたと思います。

カーネクストは、どんな車であっても0円以上の買取保証をしてくれるだけでなく、レッカー代金や永久抹消登録手続きに必要な費用に関しても0円です。

事故車に値段がつくことで手元にお金が入ってくる可能性が十分にあります。

大きなリスクを背負うより、カーネクストに廃車の依頼をすることで、トラブルを生むことなくスムーズに車を廃車にすることができます。

自分でネットオークションを利用して事故車を売ることは可能ですが、リスクが高いことを考えるとカーネクストに廃車の依頼をするとスムーズに廃車の手続きをしてくれます。

もし事故車を手放すことを考えていらっしゃるのであれば、スムーズに廃車の手続きをしてくれるカーネクストを利用してみてはいかがでしょうか。

廃車専門業者のカーネクストを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

廃車買取専門のカーネクストを試しに見てみる

-事故車の買取
-,

Copyright© 損してる?事故車買取で高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.